TOYAMA HAMONO CO.,LTD

          江 戸 末 期 か ら の 伝 統 と 技 の 継 承  

 

       - 銘 四代目 宗家秀久 -

-今日、日本国内には「 火 」を使う鋏鍛冶がどれほど存在しているのだろうか。機械のものづくりにはなしえない人の手で生み出す技の表現、手仕上げによる柔らかい温もりと繊細さが私たちの世界には存在し続けている。 新潟県三条市にて江戸末期文久年間に創業した外山刃物の四代目として、伝統の技「火造り鍛造」による植木、剪定、華道鋏を世に発信しています。日本の伝統あるものづくりが減少しつつある近年、独自のデザイン力と継承の技を上手く融合させオリジナルリティ溢れる形状の鋏を生み出し、数多くの園芸家、華道家からのリクエストに応え「切る、切れる」の原点を常に追い求めた日本のプロフェッショナルツールです。

SYU STOREでは宗家秀久の数多い鋏の中からユーザーにもっとも人気がある剪定鋏3種類をピックアップ。その3種に耐水性に優れた特殊樹脂をハンドルに加工した限定品を販売しています。 握りやすい形状に更に握りやすさを追加したここでしか手に入らないスペシャルタイプをご提案します。

品 名:Hidehisa - YP200 pro 

​全 長 : 200mm

品 名:Hidehisa - T19 pro 

​全 長 : 180mm

品 名:Hidehisa - T17 pro 

​全 長 : 200mm