ほ か ん | K e e p

【 使 用 後 の 手 入 れ 方 法 】

鍛造の鋏は使用後の手入れをしっかりとおこなう事で長持ちし益々の切れ味を発揮してきます。自然と使い主の手になじみ程よい下限での切れ味と握り心地よさがうまれてきます。植物を切り続けるとヤニや汚れが刃部へ付着してくる為使用後に汚れをふき取り出来るだけ刃をきれいに保つことが長切れさせるポイントです。付着したばかりの汚れ、ヤニであれば水で落とせますが、時間が経過し落ちないものは80℃くらいのお湯につけて、やわらかいブラシなどでこすり落とすか市販のヤニ落としクリーナーを使用すればきれいに落とせます。その際に水やお湯につけた刃は必ずお手入れ油で全体を拭きなおして保管してください。


【 用 意 す る も の 】


●乾いた布(家庭のタオルでもOK)
●刃物用油(椿油、ミシン用油等)
●ヤニ取りクリーナー(ホームセンター市販品)

お手入れ後は保管場所が重要です。鉄製の鋏は保管状態が悪いと直ぐに錆びてしまいます。出来るだけ大切に保管する事を心がけましょう。

【 保 管 場 所 】

●道具箱や室内での保管を心がけてください (下駄箱や物置の中)

  ※屋外や庭での放置は即錆びます。

【 使 用 上 の 注 意

●刃物は危険が伴います。ご使用前に身のまわりの安全を確認して正しい使い方を心がけましょう。

●木の枝は季節や種類、切る箇所により固さが違います。一度に切りにくい枝は無理をせず数回に分けて切るか鋸などを使用しましょう。

●造花・針金・竹・乾燥した木枝などを切ることはできません。無理な使用は刃を痛め破損につながりますので注意ください。

●幼児の手の届かない場所に保管してください。

SYU  STORE     AM 9:00 - PM 17:00    TEL 0256-33-1588   

  〒9550084 新潟県三条市石上3丁目7番45号